Official Blog

公式ブログ

27年ベイサイドマリーナ・オーナー様新規ウエルカムパーティー

9月26日(土)横浜ベイサイドマリーナ新規契約艇/オーナー様を歓迎する~
Welcome Partyがイーストバースで行なわれました。同マリーナで
新規会員を招いて安全指導や構内走行~出入口周辺の指導等数回に分けて開催し、
会員紹介と親睦、更にマリーナオーナー間で組織しているクラブ活動等を紹介し
マリンライフを安全に継続して楽しめるように啓蒙しておりました。

今期、当社のお客様が新規会員になり私もクルーとして登録されたのでオーナー様と
一緒に参加してきました。



新規オーナー様を歓迎~マリーナの坂本支配人をはじめスタッフ紹介があり、
懇親会が始まりました。


オーナー様の自己紹介~






マリーナボートクラブ・山本会長はいかにマリーナライフを楽しむか?とアドバイス。
ボートの扱い、ロープ操作や離着岸の操作、更に安全航海に至るボートライフについて
クラブ会長として45年のキャリアの経験から皆さんにアドバイスを話して、クラブ
活動の紹介をしてました。今にマリーナ・ボートライフを楽しむか?それは仲間つくり
も大切と説いてました。

データーでは~折角オーナーになっても操船や航海など、慣れない内にやめて行く方の
割合が2年余と話されてましたが、仲間つくりもボートライフには大切な事と熱弁でした。

 

 


シルバーウイーク中の新島クルージング~船酔いを克服!

50F STATUS Ⅲ号は20日 ホームポートの西伊豆・安良里を6:00に新島に
向けて出航しました。予報では台風20号の影響で海上はうねり?が残ると・・・・。
出航60分後には神子元島沖を・・・ 予想以上の2m余・・時には3m弱の波を受け
ながらも3時間余で新島若郷港に入港。一行は一時上陸して直ぐに新島港に移動~係留。
数名が船酔いでグッタリしながらも新島の青空~ 空気に魅了・・すっかり回復!
皆さんは露天風呂に~オーナーと夫人は皆さんの昼食の準備でボートに残りました。
温泉浴で体力を回復、夫人手作りの美味な食事を頂きながら新島の空気をデザート代わり
に胃袋も満腹。暫し島に溶け込んだ後に安良里に帰港となりました。

さ~就航だよ、乗り遅れないように・・・

曇天ながらも出航時は海上も良好でしたが?・・・・・

今日は 渡しもパパとママと新島に行くの。

沖はかなり荒れてきました。皆さんもチョット不安でしたが「私は余裕と一杯」

新島若郷に接岸~上陸。定期船ジェットホイルも入港でした。

皆さんと上陸記念です

落とされる前に自ら飛び込む、注意してくださいね?

渡しは船酔いもせず・・・一番元気で~す




海も綺麗だし温泉も最高だ~



夫人が前夜から仕込んだ特別な昼食~ハンバーグ、アスパラ、タマゴ具が盛りだくさん


帰路は思ったより海も荒れてないけど? 順調に・・・・

オーナー専用の桟橋には50・26・27Fが揃い、来年には33・23Fが納艇です





安良里着後は横浜に一人寂しく200kmの走行。途中景勝地の恋人岬を探索。
カップルか家族・グループの皆さんですが一人探索は違和感があり・・ながらも
展望台に行って来ました。「恋人よ・来たれ・・・」

STATUSの皆さんは來シーズン・鳥羽に行きたいと計画中のようでした。

 


19回 塩釜 くろしおカジキ大会 JAWSチーム健闘 記録

9月4・5・6日(日曜日)塩釜・くろしおマリンベースを拠点に恒例の大会が
開催されました。当地近隣のフィッシャーマン42艇が参加。4日の前夜祭では
豪華な料理と飲み放題~マリンガールを囲んで、激しいビートのバンドに酔いな
がら明日の釣果を期待して和やかに~。
5日は快晴、穏やかなコンディションの中スタート。8月29・30日の大洗大会
は2~3m余の激しい中でのファイトでしたが、金華山沖はベストなカジキ釣に
恵まれました。6日は前日より激しい風雨と2m余の海上~ 二日間とも参加艇は
トラブルも無くファイト、船外機艇からビッグボートまでの42艇はパーティーで
最高に盛り上がって終演となりました。
我がチーム・jaws号(バイキング・50)は2本のマカジキをランディング
入賞となりました。

震災4年後の塩釜周辺の状況です。大会海上周辺です。

大会海上のくろしお・マリンベース。復興後は広範囲なマリーナに変身してました。

千石線・東塩釜駅

我がチーム・JAWS/バイキング50F オーナー・キャプテンの中里社長~

42艇 参加の受付開始

キャプテン会議~注意事項の説明は、くろしお・鈴木社長とJGFAの岡田さん

恒例の前夜祭が始まりました






5日 初日スタートの日の出~ 「今日は頑張るぞ~」


さあ~  スタート・フィッシング。目指すは金華山沖だ~

海上コンディションも良く、金華山を眺めながら~33ノットでポイントに一直線

ポイント到着~  ライン投入開始・・・・・


9:30 ファースト ヒット。アングラーの斉藤さんが必死にリールを巻きます


リーダーは引地さん。20分のファイトでランディング

初日 早々の釣果に・・・ オーナーのご子息もクルーとして参加


大会2日間でマカジキ・2本  順位は9位でも金華山沖の大会を満喫しました


大会 二日目は1~2m余、帰港時のオーナーとご子息は、ご覧の通りで~す。  いい感じ?

来年のくろしお大会は20回となります。主催者も各地からの参加を期待してます。是非・参加して下さい。