Official Blog

公式ブログ

19回 塩釜 くろしおカジキ大会 JAWSチーム健闘 記録

9月4・5・6日(日曜日)塩釜・くろしおマリンベースを拠点に恒例の大会が
開催されました。当地近隣のフィッシャーマン42艇が参加。4日の前夜祭では
豪華な料理と飲み放題~マリンガールを囲んで、激しいビートのバンドに酔いな
がら明日の釣果を期待して和やかに~。
5日は快晴、穏やかなコンディションの中スタート。8月29・30日の大洗大会
は2~3m余の激しい中でのファイトでしたが、金華山沖はベストなカジキ釣に
恵まれました。6日は前日より激しい風雨と2m余の海上~ 二日間とも参加艇は
トラブルも無くファイト、船外機艇からビッグボートまでの42艇はパーティーで
最高に盛り上がって終演となりました。
我がチーム・jaws号(バイキング・50)は2本のマカジキをランディング
入賞となりました。

震災4年後の塩釜周辺の状況です。大会海上周辺です。

大会海上のくろしお・マリンベース。復興後は広範囲なマリーナに変身してました。

千石線・東塩釜駅

我がチーム・JAWS/バイキング50F オーナー・キャプテンの中里社長~

42艇 参加の受付開始

キャプテン会議~注意事項の説明は、くろしお・鈴木社長とJGFAの岡田さん

恒例の前夜祭が始まりました






5日 初日スタートの日の出~ 「今日は頑張るぞ~」


さあ~  スタート・フィッシング。目指すは金華山沖だ~

海上コンディションも良く、金華山を眺めながら~33ノットでポイントに一直線

ポイント到着~  ライン投入開始・・・・・


9:30 ファースト ヒット。アングラーの斉藤さんが必死にリールを巻きます


リーダーは引地さん。20分のファイトでランディング

初日 早々の釣果に・・・ オーナーのご子息もクルーとして参加


大会2日間でマカジキ・2本  順位は9位でも金華山沖の大会を満喫しました


大会 二日目は1~2m余、帰港時のオーナーとご子息は、ご覧の通りで~す。  いい感じ?

来年のくろしお大会は20回となります。主催者も各地からの参加を期待してます。是非・参加して下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)