Official Blog

公式ブログ

JACK-61EE カスタム・フィッシャー・特報~最新情報

6月です~猛暑日が続いております。熱中暑にお気をつけて下さい。 製造中のJ-61EEの最新
写真が造船所より配信されてきましたのでご紹介します。当モデルは既に既報の通りカスタム艇
として製造中ですが、JACKシリーズは堺市の㈱クリエイションがプロデュースするワンモールド
ワンボートを基本にオーナー本位構想を採用したカスタムボートです。既に52スティングレー、
52Pが進水~IPS搭載の52Fも製造中との事です。昨年、当社がこだわりのフィッシャー艇を
検討中のお客様に熱心に商談の結果、ご注文を頂きました。当社~クリエイション~台湾・台南
松林造船所と連携したプランがスタートしました。クリエイションのベースプランを基本にして
更にオーナーサイドの担当キャプテンの構想を相当箇所に採用して、何度も変更や艤装品の改良
配置変更、ソフトウエア部の採用等々を繰り返してきました。20トン未満(JCI検査対象艇)とし
て、ウオーカアラウンドを基本としたJ-61EEの容姿が見えてきました。
同造船所の二代目JACK氏は研究心も旺盛で熱心で新しい感性も持ち合わせております。同モデル
は着実に進化しております。
既存艇・プロダクションモデルに物足りなさを抱いてるオーナー様、ワンモールドワンボートの
同社プランを是非、ご検討をお勧めいたします。サポート体制は整っております。
P1180409
スポーティーでフレアーのきいたシェアーライン。FBに流れるラインも綺麗です
P1180412
P1180413
P1180455
FBえのアクセスに階段を設置
P1180418
オーナー様拘りのメインサロン。レイアウト、配置、TV/オーディオ、色彩等全て希望通りに
P1180496
パールホワイトの天井と照明を配置、ソファーをセットするだけのメインサロン
P1180444
FBへのアクセス~サロン。サロン左側窓は開閉式です
P1180485
コントロール機能全てが内蔵されているコクピット・フライブリッジ。左右窓は開閉式
P1180607
セッティング中のペーターパネル部
P1180603
オートパイロットシステム、バウ・スタンスラスターも装備
P1180542
整理されたメインスイッチ盤
P1180563
タカザワ製の油圧巻取りアンカーと60kg余のアンカーも装備。前方部はロッド等の収納室
まだ、作業中の写真です。ご了解下さい。次報はシートライアルです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)